ALCボード ブログ担当 山本佑機

2013年03月02日

 おはようございます!!

今日も昨日に続き風も強く花粉がすごいですね(><)  

 

今日はALCボードについてのお話しです☆

ALCボードの正式名称は「軽量気泡コンクリート」といいます。

「軽石」のようなもので出来ていて、断熱性能はコンクリートの10倍!! 軽量なわりに防音性もあります。

サイディングボードとおなじで、ボードとボードの継ぎ目にはコーキングが 入っていて、建物の動きや歪みを吸収する構造になっています☆  

 

 

 

ALCボードは吸水性のある素材ですから、コーキング部分の ワレなどから雨に入られると、じわじわ浸み込んだ雨水が芯の 鉄筋や金網に達すると大変モロいです。  

 

 

 

ですので、このように亀裂が見えたら要注意です!!!

今すぐにどうこうなるわけではないですが、確実に劣化は進んでいます。

先ほども書いたように、ALCボードは吸水性がいいので、 上に塗る塗料は防水性の強い塗料を塗ってあげましょう。

一般的には、新築時に塗られる塗料は安価に済まされている 事が多いので、理想では築6~7年で見てあげてください。

遅くても築10年程度では塗装するのがいいと思います!  

 

それでは、今日もがんばって行きましょう(^^)!