サーモアイシリーズの続き・外壁塗装写真のご紹介!

2019年01月28日

みなさんこんにちは

現場監督の坂入です

 

前回はサーモアイの屋根塗料を紹介しました

今回はサーモアイの外壁塗料のご紹介をさせていただきます

 

 

 

葛飾区 U様  塗材 サーモアイウォールSi(日本ペイント株式会社)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”今日”の省エネ問題に貢献するために、日本ペイントができること。

 

独自の技術を駆使した、外壁遮熱塗料の決定版

サーモアイウォールシリーズは、外壁用の遮熱塗料です。

屋根用のサーモアイシリーズと同様に、上塗り、下塗りダブルで熱を反射。また、独自の赤外線透過テクノロジーによって、塗膜トータルで高い遮熱性能を発揮します。私たちが企業として、少しでも”今日”の社会に貢献できることを真剣に考え、日本ペイントの技術を駆使して作り上げた、外壁用の遮熱塗料の決定版です。

サーモアイウォールは電力の総使用量の削減/電力ピーク時の電力削減に貢献します。

 

 

これまでの省エネと、これからの省エネ

いま、社会での省エネ・節電の考え方が変わりつつあります。

これまでの省エネの考え方は「私たちが1ヶ月間、1年間トータルで使用する電力を減らすことで、コストやCO2の排出量を削減し、環境に貢献する」というものでした。しかし今、それだけでなく、1日の中で最も電力を使用する時間=電力のピーク時に省エネを行うことも求められています。それは同時に、社会の大きな単位である企業や個人ひとりひとりに、切実に求められている課題でもあるのです。

 

 

 

 

蓄熱抑制効果によって、室内温度を低減する

真夏の外壁面は、最大で約600w/㎡もの日射エネルギーを受けています。サーモアイウォールを塗装することで、赤外線を反射し蓄熱を抑制する効果があります。塗り替え前に比べ、日射による発熱量を大幅に削減することが可能。サーモグラヒィでの比較からも、外壁面の温度に大きな差が生じます。

 

 

 

 

本日は以上です                         

また次回もサーモアイをご紹介します

 

ユタカホーム 坂入