ニューアールダンテのご紹介(続き)!

2018年12月20日

みなさんこんにちは

現場監督の坂入です

前回はニューアールダンテのご紹介をさせていただきました

今回はその続きです

ニューアールダンテ(フジワラ化学株式会社)

用途

  • 建築物の内外装仕上(新築・改修)

適応下地

  • コンクリート、モルタル、改修下地

 各種パネル(ALCパネル、押出成形板、窯業系サイヂィング、金属パネル)

設計上の注意

  • パネルなどの目地はそのまま利用してください。
  • ひび割れ部分のUカットシーリングなど、下地処理を行った際には施工前にパターン調整を行ってください。
  • 使用するシーリング材は、仕上材の接着性向上、ブリード防止のためにノンブリードタイプをご使用ください。

施工上の注意

  • 改修の場合は、下地の状況に応じたシーラーをご使用ください。
  • 新築の場合でも表面が弱い下地やエフロレッセンスの付着が見られる場合などはシーラー処理を行ってください。
  • コンクリート、モルタル、各種仕上材など、施工下地は十分に乾燥させてくださいい。
  • コンクリートのジャンカや欠損部はコンクリート補修材などで補修してから施工してください。
  • 下地表面の汚れ、付着物は施工前に除去するなどしてください。
  • 脆弱な下地は、下地補強してから施工してください。
  • ニューアールダンテはロットにより柄の大きさが多少異なりますので、ロットが変わる場合は面を変えるなどして施工してください。
  • ニューアールダンテをハンドミキサーなどの電動撹拌機で撹拌すると柄がつぶれますので仕様しないでください。
  • 施工時の気温が5℃以下の場合や降雨、降雪が予想される場合には施工を中止してください。

取り扱い上の注意

  • 直射日光を避け、凍結させないよう5℃以上の冷暗所で子供の手の届かない所に保管してください。
  • 内容物や容器は、国や都道府県の規則に従い、許可を受けた産業廃棄物処理業者に廃棄を委託してください。
  • お取り扱いの際は、弊社仕様書や安全データシート(SDS)をよく読んでからご使用ください。

荷姿・材料

  • ニューアールダンテ 10kg/プラスチック丸缶

NR下塗材

  • 4kg/ポリ缶
  • スムーディ

標準の施工仕様

下地の状況により、シーラーが必要となる場合があります。

※1 下地状況により塗布量は異なります。

※2 間隔時間は、標準時(20℃・65%)を想定。

※3 NR下塗材はニューアールダンテと同系色となります。

※4 ニューアールダンテは、ハンドミキサー等の電動撹拌機を使用すると、柄がつぶれますので仕様しないでください。

※5 押えはできるだけ一度で仕上げ、何度も押えないでください。柄がつぶれる場合があります。

本日は以上です

ニューアールダンテはお客様がよく選ばれる人気塗材の1つです

ここまでお読みいただきありがとうございました

ユタカホーム 坂入