第3弾!エスケープレミアムシリーズのご紹介!

2018年12月03日

みなさんこんにちは

現場監督の坂入です

 

前回、前々回はエスケー化研さんの上塗材をご紹介させていただきました

今回は下地に上塗材を付着させるために必要不可欠な下塗材をご紹介させていただきます

 

 

 

 

☆下地が窯業系サイディングの場合

 

サイディングボードに塗装された塗膜も、時間の経過とともに劣化が進み、変退色やチョーキング、汚れ、剥がれなど、さまざまな症状が発生します。そのままの状態で放置すると、劣化部分より雨水が浸入し、基材自体の劣化を進行させることから、サイディングボードにも塗り替えが必要です。水性SDサーフェエポプレミアム、マイルドSDサーフェエポプレミアムは、シーラー機能と中塗り機能を兼ね備えた微弾性サーフェーサーであり、表層塗膜の劣化したサイディングボードに対し、強固に付着し、サイディングボードを保護すると共に、上塗り塗装後の美しい仕上げを提供します。サイディングの劣化状態、環境条件により水性、弱溶剤タイプを選択することができます。

 

 

水性SDサーフエポプレミアム(水性-通常劣化の場合の塗り替えに)

水性SDサーフエポプレミアムは、独自のコア-シェル技術より合成した水性反応硬化形特殊エポキシ樹脂を用いることで、強靭な塗膜と旧塗膜への付着製を高めた一液水性の微弾性サーフェーサーです。シーラーを用いた工法に比べ、抜群の隠ぺい性、かぶり性があり、サイディングの吸い込みむらを防止し、美しい仕上げを提供します。

 

 

マイルドSDサーフエポプレミアム(弱溶剤-より劣化が進んだサイディング等の塗り替えに)

マイルドSDサーフエポプレミアムは特殊変性エキシポ樹脂をベースとした一液弱溶剤系の微弾性サーフェーサーです。より劣化が進んだサイディング板等に対し、可溶型ポリマーが浸透し、硬化することで優れた補修効果を発揮します。

水性SDサーフエポプレミアム同様、美しい仕上げを提供します。

 

 

特徴

①優れた仕上がり性

サイディング表面の劣化を調整し、上塗りの滑らかさを際立たせ、光沢のある美しい仕上げを提供します。

 

②幅広い付着適用性

一液架橋の特殊エポキシ樹脂が、サイディングの旧塗膜に対して強固に付着するため、各種サイディングの塗り替えに最適です。

 

 

③可とう性

強靭な架橋塗膜は可とう性を有し、JIS A 6909の可とう性試験の性能を満足します。

 

 

④防かび・防藻性

上塗りだけでなく、下塗り(水性/マイルドSDサーフエポプレミアム)にも特殊設計を行い、微生物汚染への抵抗性を発揮します。

 

 

⑤幅広い用途

旧塗膜の塗り替え(コンクリート・セメントモルタル。ALC等の下地)にもご使用いただけます。

 

 

⑥塗装作業性

一液タイプで取り扱いしやすく、良好な塗装作業適正を示します。

 

⑦安全性

水性のため、火災や有機溶剤中毒の心配がなく、安心して使用できます。(水性SDサーフエポプレミアム)

 

 

本日は以上です

プレミアムシリーズのパフォーマンスを最大に発揮させるためには、下地に合ったものを使用していきましょう

 

 

ユタカホーム 坂入