シルビアWAのご紹介!

2018年11月21日

みなさんこんにちは

現場監督の坂入です

 

今回は前回書いた、シルビアWシリーズの最後、シルビアWA-100を紹介していきたいと思います

 

写真は今回ありません

 

 

 

1液水性アクリル樹脂塗料

F☆☆☆☆(ホルムアルデヒド規制適合品/室内使用無制限)

社団法人日本塗料工業会 登録番号 N03061

 

「シルビアWA-100」はシルビアWシリーズのなかでもっともポピュラーな1液常温乾燥型のアクリルエマルション系塗料です。

従来の同系の塗料より伸びのある強靭な塗膜を形成。このため付着性や耐水性、耐酸性雨製に優れ、その効果を長期間維持し、外壁の保護と美装に貢献します

 

特徴

①1液の水性タイプのため、塗料の調合などの作業が不要で、取り扱いも簡単です。

 

②塗料中には、有機溶剤をほとんど含んでいないため低臭です。このため、居住者や施工者にも安全です

 

③従来の塗料よりも耐候性を大幅に向上(耐候性3種試験[サンシャインウェザーメーター 500時間]に合格)。苛酷な環境から建物をまもります。

 

④強靭な塗膜を形成するため、優れた耐汚染性を発揮。汚れのつきにくい、美しい外観を長期間保持します

 

 

標準塗装仕様

 

①素地使用

 ●ホコリ、油分、汚れなどの付着物を撤去し、清掃してください。

 ●セメント素地はよく感想させ、含水率10%以下、pH10以下にしてください。

 ●不陸や目違いなどはあらかじめ補修してください。

 

 

②下塗

 ●コンクリート、モルタル無機外装ボードはシルビアWプライマー、またはNT水性カチオンプライマー、もしくはシルビアWEプライマーを使用してください。

 施工方法 ローラー、エアースプレー、エアレススプレー

 使用量 0.1~0.15kg/㎡(生塗料)

 施工間隔 4時間以上(23℃)

 

 

③中塗り

 ●「シルビアサーフ」をはじめ、さまざまな複層仕上塗材の中塗が使用できます。

 ●中塗は省略することも可能です。

 ●各種防水型複層仕上塗材(または各種複層仕上げ塗材)の中塗の調合・施工方法・使用量・施工間隔はしようされる塗材の使用に準じてください。

 

 

④上塗(2回塗り)

 施工方法 

 ●刷毛・ローラー{シルビアWA-100 16kg + 水 0~1kg}

 ●エアースプレー・エアレススプレー{シルビアWA-100 16kg + 水 1~2kg}

 使用量

 0.12~0.15kg/㎡(生塗料)

 回数

 2回

 施工期間

 2時間以上(23℃)

 

 

本日は以上です

ここまで読んでいただきありがとうございます

 

ユタカホーム 坂入